高級クラブのボーイとキャバクラボーイの収入、どちらが高いのかはなんとなくイメージがつくと思いますが、これから働こうと思っている皆さんは、きっともう少し踏み込んだ内容が知りたいのではないかと思います。
例えば社会保険などの福利厚生はどうなっているのか、昇給制度はどうなのか、アルバイトや正社員なんかでお給料にどの程度の差がでてくるのか、そういった情報がまとめて手に入れば、まず一度どうしてみようかという踏ん切りもつきやすいかなと思います。
では、両者の収入について少しまとめてみたいと思います。

1、高級クラブのボーイではどう?

高級クラブと聞くと、なんとなくアルバイトより正社員雇用の方が求人が多いようなイメージがあるかもしれませんが、求人の実態としてはどちらの案件もそれなりに出回っています。
アルバイトだと時給で1200円程度から2000円まで、お店や地方によってその金額の差にはある程度ばらつきがあるものの、やはりキャバクラと比較すると収入平均は高めのところで落ち着くと思います。

また、正社員の場合は低くても25万円から、35万円程度からスタートというお店も少なくありません
特に未経験スタート時の金額だと、キャバクラと比較するとそれなり以上に差がつくとみてもいいでしょう。

高級クラブの場合は福利厚生もしっかりしているお店が多く、ホワイトなイメージがあります。
キャバクラと比べると手稲な接客や立ち振る舞いなどを求められるかもしれませんが、その分実入りは大きいと思っていいでしょう。

2、キャバクラボーイではどう?

キャバクラボーイの場合ですが、収入に関してはアルバイトの場合で時給が1000円スタートとなっているお店が多く、正社員では20万円前後からが収入見込みとなります。
経験者であればこれらの給料は最初からある程度優遇されますが、基本的にキャバクラのボーイでしっかり収入を得ようと思えば昇格を狙うのが一番ベターです。

マネージャーや服店長、店長などのポジションに食い込めば、相当の収入となってきます。
スピード出世を狙うことができるお店もかなり多いので、最初はハードな割に実入りが少なくても、後々稼げるようになるのがキャバクラボーイの一番の特徴と言えます。

ただ、福利厚生に関してはしっかりと整備されていないお店が多いので、保険や年金などは自分でしっかりとしておく必要があります。
また、昇給=ポジション昇格と考えた方がいいので、とりあえず長くやっておけば昇給するだろうという甘い考えは捨てた方がいいでしょう。